なぜ" 二の腕のブツブツ" はできるの?

いつの間にかできている二の腕のブツブツ。
暑くなってノースリーブなど腕を出す機会が増えると、気になってしまいますよね。
綺麗な肌を取り戻し、自信をもってオシャレを楽しむためにも、悩みを解消していきましょう!

 

二の腕にできるブツブツとは?

二の腕にできるブツブツは、ざらざらとした触感から一般的には「さめ肌」とも呼ばれています。
医学的には「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や「毛孔性角化症」と呼ばれる皮膚疾患のひとつです。そしてこのブツブツは肌の代謝異常によって溜まった古い角質です。
毛穴の内側に古い角質がたまり、皮膚表面に盛り上がることで起きるのです。
原因としては、遺伝的な要因やホルモン代謝などの影響によるものが大きいと言われています。

二の腕にブツブツが出来る原因とは?

遺伝性によるもの

女性は約3.5人に1人の方が悩んでいると言われています。根本的な原因はまだ解明されていないようですが、両親のどちらかが毛孔性苔癬だった場合に子供が発症する確率が高くなるようで、遺伝性のものではないかとも考えられています。
ホルモンバランスが整わない思春期などに表れ、多くは年齢と共に回復して自然と治っていくという人も多いようです。
特に女性の方の方が発症しやすいといわれています。

ホルモン代謝の影響

妊娠、出産後に発症する方がみられることから、ホルモンの代謝の影響ではないか?とも考えられています。また、ストレスによりホルモンバランスが乱れると、肌の毛穴部分に角質が詰まることで毛孔性苔癬が発症してしまうことがあります。ストレスにより、体内のホルモンバランスが崩れてしまうことで皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
ストレスはホルモンバランスを乱し免疫力の低下、血行不良を起こすため、詰まった角栓を解消してくれるような栄養分を上手に腕に運ぶことができず、治りが悪くなるということもあります。

角質や角栓が毛穴に溜まる

肌の表面の角質は皮膚のターンオーバーにより自然にはがれ落ちて綺麗な肌に生まれ変わるのですが、なんらかの異常が起きてしまうと古い角質がはがれ落ちずに、開いてしまった毛穴に「角栓」と呼ばれる古い角質や汚れが詰まり、細胞が毛穴の下で異常反応を引き起こしてしまいます。その結果皮膚の表面が盛り上がり丘疹となってしまうようです。また、毛穴の周りで炎症がおこってしまうと赤みがでる場合もあります。

 

 

セルフケアの仕方

二の腕のブツブツは症状が軽い場合は、セルフケアによって改善することが可能と言われていますので、ぜひご自分で出来るところからやってみましょう。

 

石鹸で洗う

二の腕のブツブツは、石鹸で優しく洗った方がボディソープよりも保湿効果が高く、改善しやすいと言われています。
体を洗う前にしっかり湯船につかり、皮膚を柔らかくして、毛穴を開かせます。洗う時は、むやみにこすらず泡で優しく包むような感じで洗うと肌への負担も軽減されます。
洗い残しのないように丁寧に洗い流して下さいね。

尿素入りクリームを塗る

尿素が含まれているクリームは新陳代謝を元に戻す保湿効果があり、角質を除去し柔らかくする効果があるため、皮膚科でも処方されています。いろんな種類の商品が市販されていますので、自分に合った商品を探してみましょう。

低刺激の商品でスキンケア

日常的に使っているスキンケア商品が、肌トラブルを引き起こしている可能性も考えられます。肌に優しい天然由来の成分を含んだ製品に換えてみてはいかがでしょうか

栄養バランスの摂れた食事

油物や甘いものを控えて、食物繊維の多い野菜を食べるようにしましょう。
野菜には、美容効果を誘発する成分が沢山含まれています。肌の再生に役立つビタミン、ミネラルを含む野菜をメインに、良質のタンパク質を含む食材を摂るようにしましょう。いくら栄養とはいえ過剰に摂取してしまうと、栄養が偏ってしまいますので、適量を心掛けバランス良く食べましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは、肌トラブルを招く大きな原因です。まず食生活や睡眠を見直し、整えましょう。ストレスが溜まったら、早めに発散していくことが重要です。運動をしたり、好きなことに集中する時間を持ったりして、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

 

やってはいけないこと

ゴシゴシこする

入浴時に二の腕をナイロンタオルなどでゴシゴシこするということは、肌に負担がかかっているということです。摩擦により粘膜が傷つき、保湿の役割を果たしている皮脂が剥がれ落ち、肌荒れを招く原因となります。お風呂では優しく洗い、患部を清潔に保つことを心がけましょう。

潰す

二の腕にできるニキビを潰すのはもちろん避け、毛孔性苔癬でできる丘疹もニキビと同様、潰して中の角質や角栓を出したりすると、痕が残り、クレーターになり色素沈着することもあります。絶対に避けましょう。

保湿を怠る

乾燥すると肌のターンオーバーも乱れ、症状が悪化してしまいます。化粧水などで水分を補給します。特に乾燥する季節はしっかりと保湿ケアを行いましょう。
また、冷えることによって新陳代謝が悪くなり、角質が厚くなる場合もあるので、クリームなどでマッサージをしながら塗るのも良いでしょう。

 

 

二の腕ブツブツオススメ商品

 
ピュアルピエの特徴

ピュアルピエは、気になる二の腕のブツブツや大人ニキビに高い効果が期待できる医薬部外品。なかなか消えない二の腕のブツブツに悩んでいた女性たちを中心に、その効果が口コミでも広がり絶大な支持を受けています。 問題の原因となりがちな乾燥に対して有効成分がしっかりケアするので、自然な治癒力を引き出し、美しい二の腕を取り戻してオシャレを自由に楽しめると評判です。 二の腕ブツブツ専用ジェルクリームです。

評価 評価5
 
薬用アットベリーの特徴

薬用アットベリーはメニーナ・ジューから発売されているオールインワンジェル。肌のダメージによって起こる黒ずみやブツブツに対して、その原因にフィットする有効成分を配合した新しい観点のスキンケア製品です。 独自のトリプルケアで、肌の内側と外側からケアを行い、そして肌の表面にはヴェールを張って肌を守りつつケアしていきます。 全身用オールインワンジェルです。

評価 評価4.5
 
ジュエルレインの特徴

JewelRainは保湿に大変優れ、 乾燥する冬や紫外線の怖い夏でも潤いのあるお肌を保ちます。 最大の特徴はたった1STEPで背中ニキビのケアができてしまうという事。 時間のない朝やなにかと忙しい方にも手軽に毎日使い続けることが可能です。 また、「色々な商品を試してきたけどダメだった…」というお客様にも 安心して購入頂ける様“60日間の返金保証”を実施中。

評価 評価4.5
 
ピューレパールの特徴

ピューレパールは肌の黒ずみに悩む人のための美白ジェルクリームで、脇の黒ずみや二の腕のブツブツなどに有効な医薬部外品です。第三者機関の調査やクチコミにおいても非常に評判がよく、多くの女性たちの肌悩みを解決し、その品質によりモンドセレクションも受賞。

評価 評価4.5

コラム

よりよい睡眠を心がける

年齢を重ねてきて健康にも気を使うようになったわけですが、特別なことはあまりしていないと思います。
食事にも気を使っていますし運動も毎日出来る軽めのものをするようになりましたが、なんだかんだ言って一番気をつけているのは睡眠なのかもしれません。

>>続きはこちらから

まとめ

二の腕のブツブツは、日々の丁寧なセルフケアで綺麗な肌へときっと再生していきます。

 

あせらず継続していくことが大切です。
しっかりと保湿をし、バランスの良い食事を摂り、外からも内からも整えていきましょう。

更新履歴